切削油剤

ファインカット 222TC高機能ソルブル(鉄系向け)

卓越した加工性・トータルコスト低減・液安定性

特長

  • 鉄系部材の工具寿命延長
  • 後洗浄工程の負荷低減
  • ロングライフ設計の為、更液費用の低減が可能

卓越した加工性を実現

膜強度に優れるので工具の寿命も長くなります。

加工性には「膜強度」と「滑り性」の要素があります。一般的には水溶性ポリマーを潤滑主成分とするソルブル(シンセティック)タイプは「膜強度」(耐焼き付き性)に優れますが、エマルションタイプに比べ「滑り性」(耐溶着性)が極端に劣ります。逆にエマルションタイプは「滑り性」に優れますが、ソルブルタイプに比べ「膜強度」が劣ります。ファインカット222TCは極圧剤を使用せず、より一層向上させた「膜強度」と「滑り性」を両立させることで、卓越した加工性を実現しました。

膜強度

高温・高圧状態で工具と被削材の間に介在し接触を防ぎ、工具寿命を向上。

滑り性

すくい面の摩擦抵抗を低減、摩擦熱の発生を抑えむしれ・面粗度・溶着等を抑制します。

加工特性試験

実験内容
  • 機械種類:立型マシニングセンタ
  • 加工内容:鉄プレート(S45C)(下穴→細目タップ)
  • 比較油剤:
    1. 弊社含油ソルブル
    2. 弊社汎用エマルション
    3. 弊社重切削エマルション
  • 加工方法:ドリル→面取り→タップ(細目)
  • 被削材:S45C
  • 希釈倍率:15倍希釈液
  • 使用工具:
    • ドリル:MDW085LHK(住友電工)下穴ドリル8.5mm
    • 面取り:CPCL05-45(日立ツール)
    • タップ:LT-SUS-S-TPT PT M9〜M10(0.728mm)×120(OSG)
  • 加工条件:
    評価基準 周速 m/min 送り mm/rev 加工深さ mm 給油方法
    ドリル 100 0.16 18.41 センタースルー
    面取り 60 0.1 - 外部
    タップ 5 0.907 9 外部→液囲み
  • 評価基準:工具寿命(ねじ山の状態により判定)
試験結果:工具寿命までの「ファインカット 222TC」による穴数454、弊社従来含油ソルブルによる穴数274、弊社汎用エマルションによる穴数59、弊社重切削エマルションによる穴数271であった。「ファインカット 222TC」には卓越した加工性があることがわかる。

優れた液安定性・消泡性

鉄イオン溶出抑制

ワークによる液の持ち出しや混入油による汚れを防ぎ、液寿命を延長することで、油剤使用量の低減、廃液コスト、ランニングコストの低減を実現します。

実験内容

50ml(静止の場合)または100ml(振とうの場合)のサンプル瓶に鋳物切粉10gと試験資料の20倍希釈液40gを入れ、50℃で8日間保管。時間経過後、ろ過し、原資吸光光度法で、鉄イオンを測定しました。

消泡性

優れた鉄イオン溶出抑制性により防錆性が高く、また消泡性・洗浄性も高く、装置のトラブルを解消します。また、水切れや泡切れがよくなり機械廻りの汚れも低減します。

実験内容

流量5ml/minから開始し、2時間ごとに流量を5ml/min上昇させ、最高30ml/minまで評価。各流量での泡高さを測定。泡高さ15cm以上はオーバーフローと判定し、その際の流量を記録しました。

耐硬水性

硬水安定試験

Ca 100 ppm Ca 200 ppm
222TC 白色微濁
結晶析出、分層等の異常無し
白色微濁
結晶析出、分層等の異常無し
Mg 100 ppm Mg 200 ppm
222TC 乳白色
結晶析出、分層等の異常無し
乳白色
結晶析出、分層等の異常無し

製品紹介動画

このページの製品・サービスのお問い合わせはこちらまで

お電話

関東・東北・北海道エリア

03-3291-6522

東日本営業部・東京営業課
(東京支店)

中部エリア

052-563-3871

中部営業部(名古屋営業所)

近畿・中国・四国エリア

078-331-9382

西日本営業部・神戸営業課
(本社)

九州エリア

093-551-1581

北九州営業所